ブログ&文章術

ブログ記事タイトルの作り方5ステップ【0.5秒で人を惹きつける!】

「ブログ記事のタイトルは何にすればいいかわからない」
「読見たくなるタイトルを付けられるようになりたい」

こんなお悩みはありませんか?

今回は「ブログ記事タイトルが本当に大事な理由」から「興味を惹くタイトルを作る5ステップ」までお伝えしていきます。

こんな人にオススメ

・タイトルの付け方に困っている
・タイトルを何となく決めてしまっている
・簡単に魅力的なタイトルをつけるポイントが知りたい

良いタイトルであればあるほど、アクセス数が爆増します!

最初は誰でもありきたりで全然心に届かないタイトルしか思いつかないかと思いますが、ポイントさえ意識していけば簡単に人を惹きつけるタイトルを付けられるようになります!

「インパクトのあるキャッチーな言葉30選」もご紹介していますので、タイトルやアイキャッチの文章に活用してみてくださいね!

ブログ記事のタイトルに命をかけた方がいい理由

記事のタイトルがとても重要な理由

① 読者の興味を惹きつけるため
② SEO的にも有利になり検索結果に表示されやすくなるため

Webで検索したユーザーに対して、「あなたの悩みはこの記事を読めば解決できますよ!」と読み手を惹きつけられるかが一番大事です。

自分に置き換えて貰えばわかる通り、Webで表示された記事のどれを閲覧するかは、大体タイトルを見て0.5秒ほどの直感で決めますよね。

0.5秒でクリックするかしないかが決まる世界。

記事を読んでもらうためには「読みたくなるタイトル」を付けられるかどうかにかかっています。

つまりは、記事のアクセス数に一番影響を与えているのは「記事タイトル」なのです!

 

興味を惹くタイトルを作る5ステップ

ここからは0.5秒で人を惹きつける記事タイトルを作る5つのステップをご紹介します。

以下のポイントを押さえることで、ブログへのアクセス数が伸びていきますよ!

記事タイトルを作る5ステップ

1、タイトルに検索キーワードを入れる
2、ニーズを深堀りする
3、30文字以内にする
4、キーワードが前に来るように並べ替える
5、アイキャッチ画像と一致させる

1、タイトルに検索キーワードを入れる

SEO対策に対策に一番効果があると言われているのがタイトルです。

「ここにあなたの悩みを解決できる情報が載っていますよ」と言うことを読み手にアピールするために、読み手の気持ちになって、検索するであろう「検索キーワード」をタイトルに入れましょう!

自分が検索したキーワードと同じワードがタイトルに入っていれば、その記事は上位表示されやすくなりますし、クリックしてもらえる可能性も高くなります!

キーワードの探し方

「ターゲットはどんなキーワードで検索するだろう?」ということは、記事を書く度に毎度悩むポイントですよね。

そんな時に便利なキーワード検索ツールをうまく活用しましょ!

<キーワード検索ツール>
・ラッコキーワード
・キーワードプランナー

 

記事タイトルを決める際に役立つ、初心者におすすめの無料ツールはこの2つです。
この2つを組み合わせながら、狙いたいキーワードを見つけましょう!

ラッコキーワード

ラッコキーワードはGoogleやYahoo!などで頻回に検索されているキーワードを見つけられる無料のツールです。一つのキーワードを打ち込むと、Google検索時に自動的に関連する言葉が下に並んで表示されるような「サジェストワード」が表示されます。

狙いたいメインのキーワードを入力するだけで、それと一緒にタイトルに入れるべきキーワードが見つかります!

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、検索キーワードの月間検索数を確認することができる、無料のツールです。狙いたいキーワードが月にどのくらい検索されているか、そしてそのキーワードを狙っている競合がどのくらいいるのかがわかります。

比較的検索数が多いが競合が少ない検索キーワードを見つけて、それをタイトルに入れましょう!

2、ニーズを深堀りする

読み手が検索すると思われるキーワードを元に記事を書き始めると、そのキーワードからすぐに想像できるレベルの薄い記事しか書けないことが多いです。

そしてそのような検索キーワードのみを踏まえた記事を書いても、他の優良記事とバッティングすることになり、なかなか検索順位も上がりません。

そんな事態を避けるための必殺法は、「ニーズを一層掘り下げて記事・タイトルを書くこと」です!

「どんな記事か」ではなく、「自分にとって価値のある記事か」
「どれだけわかりやすい記事か」ではなく、「これで自分の状態がどう変わるのか」
を伝えられるキーワードを入れましょう!

トクちゃん
トクちゃん
”ニーズを一層掘り下げる”か、、難しそう、、、

「ニーズを一層掘り下げる」ことは最初はなかなか難しいと思いますが、やっていけば徐々に慣れていきますので安心してください!!!

ポイントは「なぜ?」「なぜ?」と狙ったキーワードを2回深掘りしてみることです!

例えば、「フレンチ レストラン 東京」などの検索キーワードを狙って記事を書くことにするとします。この場合、「フレンチ レストラン 東京」をそのまま記事やタイトルにするのではなく、なぜターゲットは「フレンチ レストラン 東京」を検索するのか?をまず考えます。

「フレンチ レストラン 東京」
↓なぜ?
クリスマスに行きたいから
↓なぜ?
ロマンチックな時間にしたいから

2回「なぜ?」「なぜ?」を繰り返すことができたら、その結果出てきた言葉にフォーカスして記事・タイトルを書きましょう!

この場合は、タイトルとして「クリスマスにぴったり!ロマンチックになること間違いない東京のフレンチレストラン5選」などが考えられます。

どうでしょうか?クリスマスのレストランを見つけたい人にとっては、当初の「フレンチ レストラン 東京」よりもクリックしたくなるタイトルになったかと思います!

「記事の内容」ではなく「記事を読むことで得られる価値」「自分の状態がどう変わるのか」をタイトルに入れる!

3、全角30文字以内にする

タイトルの文字数は、全角30文字以内にまとめましょう!

Googleで検索した時に、タイトルとして表示される限界の文字数はこのように言われています。

検索時に表示される文字数

・スマートフォン:43文字
・SEO:およそ40文字
・くようにするためには:33文字

表示される文字数より長くなってしまった部分は、「…」と表示されてしまいます。

どんなに良いタイトルを付けても、文字数が33文字以上だと表示されず目にすら入ってこない可能性があるのです。

そして短いタイトルにするときのコツが、「熟語を使う」「フレーズ化する」ということです。

日本語は、読みやすさと見やすさは異なります。

文章としては少しおかしくても、 一瞬でも目に止まって理解でき興味を惹きつけるタイトルになるようになるべく漢字を使うなどして「熟語にする」「フレーズ化する」を意識しましょう!

タイトルのみで記事の内容が分かる『端的さ』と、ユーザーの興味を強く惹きつける『インパクト』を盛り込むことが大事です!

タイトルは熟語やフレーズ化で全角30文字以内にまとめよう!

4、キーワードが前に来るように並べ替える

先ほどお伝えした通り、タイトルは表示される文字数が決まっています。
そして人間はたったの一文でクリックするかしないかを決めてしまいます。

狙っているキーワードは、できるだけ最初の方(左側)に入れてすぐ目に入るようにしましょう!

WordPressの使い方|超初心者でもわかる基本操作徹底解説

・初心者がブログ開設時にまず聞きたい!WordPressの使い方

5、アイキャッチ画像と一致させる

最後にタイトルと伝えたいことが一致するようにアイキャッチ画像をつくります。

アイキャッチ画像とは、ブログの記事ごとに設定し、タイトルと共にトップページに表示させる画像のことを言います。また、SNSでの記事の共有の際にもこの画像と共に投稿されるため、目に触れる機会も多くなってきます。

アイキャッチ画像は名前の通り、ユーザーの目を引くためのものであり、どのようなものにするかによって、記事のアクセス数は大きく左右されます。そのため、アイキャッチはとても重要で、ブログ記事においては必要不可欠なものです!

トクちゃん
トクちゃん
タイトルとアイキャッチの文章は同じでいいの?

タイトルの文字とアイキャッチ画像のイメージがあまりにもかけ離れたものだと違和感を感じてしまいます。しかし、一語一句タイトルと同じ言葉を書こうとすると、アイキャッチがとても印象に残らないものになってしまいます。

トクちゃん
トクちゃん
では、アイキャッチの文章はどうすれば良いのかな?

アイキャッチ画像やそこに載せる文章は、SEOを意識せずにインパクトだけで作成してOKです!なるべく文字数を減らしてみやすくすることも意識しましょう!

そして、最近のGoogle検索は非常に高度になっているため、前後の文脈から画像の内容を読み取ってくれるのでaltタグを入れていなくても画像検索にヒットすることはありますが完全ではありません。

競合が弱いところだとすぐに画像検索上位を取れるので、画像のaltタグにタイトルの文章を必ず入れておきましょう!

<アイキャッチ画像の文章は>
・記事の中身が一瞬で分かるようにする!
・文字を目立たせる!
・写真の質は悪くないものを使う!
・記事の内容と合った画像にする!

【簡単5分】おしゃれなブログ用アイキャッチ画像の作り方!配色センス100点の裏技も! 「ブログのアイキャッチ画像を作るのに時間がかかっている」 「アイキャッチ画像がなかなか素人感あって困る…」 こんなお...

インパクトのあるキャッチーな言葉30選

最後に、インパクトのあるキャッチーな言葉の例を厳選してご紹介します!

1、数字ワード

〇〇No.1 1番売れた〇〇
ベスト〇〇 〇年連続
TOP〇〇 ◯倍

2、煽りワード

閲覧注意! 知らないと損
やってはいけない 今更聞けない
禁断の〇〇 悲報

3、実績ワード

うわさの〇〇 満足度100%
〇〇年連続No.1 〇〇で紹介された
(資格名)が監修 〇〇のプロが教える

4、まとめワード

〇〇の使い方 〇〇法
〇〇選 〇〇の決定版
〇〇ランキング 完全保存版

5、体験ワード

〇〇のコツ 〇〇への近道
〇〇術 〇〇で学んだこと
〇〇までに知っておきたい 〇〇した結果

いかがでしょうか?これらをタイトルやアイキャッチに違和感なく盛り込むことができれば、より一層目を引くものになること間違いないです!

まとめ

今回は「ブログ記事タイトルが本当に大事な理由」から「興味を惹くタイトルを作る5ステップ」までお伝えしました。

記事タイトルを作る5ステップ

1、タイトルに検索キーワードを入れる
2、ニーズを深堀りする
3、30文字以内にする
4、キーワードが前に来るように並べ替える
5、アイキャッチ画像と一致させる

この5つのステップでついクリックしたくなるタイトルを付けていきましょう!

記事タイトルをつける際にいちばん重要なことは、
「タイトルを読む0.5秒で記事の内容が分かること
「他の記事よりも惹かれるインパクト」の2つです。

初めは難しく感じると思いますが、徐々に慣れてくると魅力的なタイトルがするに付けられるようになります。

一緒に頑張っていきましょう〜!

カテゴリー