副業のいろは

【ホメオスタシス】頑張りたいのに頑張れない原因はこれだった!

皆さん、本日もお越しいただきありがとうございます。

医療従事者以外の人生を歩むべく、WEBマーケティングの習得を目指すトクちゃんです!

前回「ビジネスを成功させる人は、みんなこれをやっている!」の記事で、
「頑張れなくても続けられなくても、あなたのせいではないんです」
とお伝えしました。

皆さんは、何か新しいことを始めようと思ったものの、継続できずに諦めてしまったことはありませんか?

これには「心のホメオスタシス」というものが関与しています。

そのことを理解していないと、やりたいと思っていたことが続けられず、終いには

トクちゃん
トクちゃん
これが本当に自分のやりたい事ではなかったんだ…!

と自分を正当化して、諦めてしまうことになります。

頑張りたくても頑張れない、続けたくても続けられない、それはあなたのせいではなく、人間の本質だからです。

今回はその本質の問題である「ホメオスタシス」とは何かというところから、打ち勝つためにはどうすれば良いかというところまで、しっかりお伝えしていきたいと思います!

これをを知っていれば、「頑張りたいのに頑張れない」という状態から打破することができます。弱い自分を打破して成長することができます!

是非最後まで見ていってくださいね!

 

ホメオスタシスとは何?!

ホメオスタシス(homeostasis)とは、生体が変化を拒み、一定の状態を維持しようとする働きのことで、「恒常性」とも呼ばれます。

ホメオスタシスに関わっているのは、自律神経系や免疫系、内分泌系などです。

たとえば、私たちは日本に住んでいると気温が冬は5℃から、夏は30℃まで、周囲の気温が下がったり上がったりしますよね。

しかしそれに合わせて、夏であれば30℃の気温に合わせて体温も30℃まで上がることはありません。

それは自律神経が機能し、汗をかいて体温を一定に調節しているからです。

このように、ホメオスタシスは生物学の用語としてよく用いられますが、人間の心理について使われることもあります。

次に、「変わりたいけど変われない」「続けたいのに続かない」という心のホメオスタシスについて詳しく見ていきましょう!

 

心のホメオスタシスとは?

心のホメオスタシスとは、私たちの本能的な欲求であり、不安やストレスを避けるために、常に安定した感覚を維持しようとするものです。

私たちはしばしば、自分の生活に安定してしまい、大きな変化を避けてしまいます。

特に、キャリアアップなど新しいことにチャレンジしたいと思った時に、それを阻む要因にもなっています。

トクちゃん
トクちゃん
「英語で話せたら海外旅行の時も舐められずに済むし、会社にいる外人とも話せるな。何より英語がペラペラ話せたらかっこいい!よし、一念発起して毎日英語の勉強をしよう!まずはリスニングを鍛えるためにYoutubeで音声を聞こう!」

こんなことを思って頑張ろうとしても、3日坊主で終わってしまったことはありませんか?

トクちゃん
トクちゃん
「やらなきゃいけないことがあるのに、
携帯をいじって、いつの間にか2時間も経っていた…!」

この経験は私だけではないはずです(笑)

トクちゃん
トクちゃん
「自分でやると決めたのに、3日しか続かなかった…自分はなんて弱い人間なのだろう…」 

きっと頑張ろうとしていた分落ち込んでしまいますが、翌日に勉強を再開することもなく、何日も頑張れない日が続きます。何日も続いてしまうと、徐々に人は自分を正当化し始めるのです。

トクちゃん
トクちゃん
「英語の勉強は、自分が本当にやりたかったことではなかったんだ。他にもっと大事なことがあるはずだ…!」 

こんな状態が続いては、本当にやりたいことは見つかりません。

また2,3年後に「あの時ちゃんと英語を喋れるように頑張っていれば…!」と同じことをいつまでも繰り返してしまいます。

自分がいくら頑張ろうと思っても頑張りきれないのは、変化に抵抗し同じ場所に留まろうとするのは、私たちの自然な衝動であり、仕方のないことなのです。

しかし私はこのホメオスタシスに屈したくありません!

トクちゃん
トクちゃん
「頑張り続けたい!自分をアップデートし続けたい…!!」

自己成長し目指す姿になるためには、このホメオスタシスを認識し、克服する必要があります。

 

ホメオスタシスを克服する方法

新しく挑戦したいことがある時は、「変化し続けること」を当たり前にして、「変化し続けること」を維持するためにホメオスタシスを働かせるべし!

学生であれば中学から高校に変わったり、1年ごとにクラス分けがあったりと、毎年変化が勝手に用意されていて、放っておいても人生が変わっていきます。

しかし大人は、自分から変化を起こしにいかないと基本的にさほどの変化は生まれません。

そんな変化のない大人が自分から人生を変えていくような方向に持っていくには、コンフォートゾーンを打破する必要があります。

「コンフォートゾーン」=「人間の安心ゾーン」

例えば英語の勉強をしようと参考書を買ってみても続かないのは、自分が心地よいと感じるコンフォートゾーンの行動だからです。

「ソファでゴロゴロしたい」「携帯をいじりたい」「何もしたくない」
そんなことを考えてしまい、どんどんホメオスタシスがコンフォートゾーンの中へと誘導してきます。

新しいことを続けるには、このホメオスタシスが働くコンフォートゾーンを移動させることが必要です。

すなわち「毎日寝る前に勉強する」ということが習慣化し、コンフォートゾーンと認識できれば、今度は勉強していないことに違和感を感じるようになります!

 

ホメオスタシスを乗り越える3つの方法

1、自分との小さな約束事を守る

ホメオスタシスに屈しないためには、自分との小さな約束事を毎日守りましょう!

まずは1日3つ、絶対達成することを決めてみてください。

ついつい『参考書1章読む』と言ったような大きな目標を立ててしまいがちですが、例えば『一瞬でもストレッチをする』『毎日パソコンを立ち上げる』くらいの、あまりハードルは上げずに絶対達成できるくらい簡単なもので大丈夫です。

小さな目標でも、毎日「ちゃんと達成した!」という成果が積み上げていくことで、自信になります。

そして【2週間続ければ習慣化する】と言われているので、2週間毎日パソコンを立ち上げていればそれが苦ではなくなり、パソコンで英語を聞くなどの次の行動に繋げることができます!

2、ホメオスタシスに名前をつける

弱い自分は、名前をつけて、別人格として切り離してしまいましょう!

何かを頑張りたい時に、どうしても足を引っ張ってくる感情が出てきます。

「寝たい」「ソファでゴロゴロしたい」「携帯をいじりたい」「何もしたくない」…

そんなことを思った時に「別人格がまた何か言ってるな」と心の心の中で呟いてみて下さい。

トクちゃん
トクちゃん
「出た出た。怠け癖のあるピノキオさんが出てきたなー」

はい、私はその人格に「ピノキオ」と名付けています(笑)

名前は何でもいいのですが、このように「自分ではない別の人格が何か言ってるよ」というスタンスで弱い自分に名前をつけてしまうと、ホメオスタシスの感情を切り離すことができます!

3、自分の目標となる人と関わる

オンラインサロンに入ってみたり、関わる人を変えてみよう!

人の体は周りに順応するようにできてしまっているので、周りの環境が変わらないと人生に変化は起こりにくいです。

「環境が変わらないと人は変わらない」とよく言いますが、コンフォートゾーンにいる限り自分が変わる必要がないので、なかなか変化が起きません。

転職したり、引っ越したりすればすぐに周りの環境を変えることができますが、そんな頻繁に転職できないですよね。

そんな時は、関わる人を変えることが一番有効です。

自分が将来こんな人間になっていたい!そう思う人がもしいるのであれば、その人と関わる時間を増やせば、感化されて自分のマインドも変わっていくものです。

目標とする人たちの思考や行動を意識することで、自分のコンフォートゾーンを移動できる可能性が高くなります。

オンラインサロンに加入してみるのも、とてもおすすめです。

オンラインでなら普段会えないような芸能人や世界で活躍している人、目標に向かって同じようにホメオスタシスを乗り越えようとしている仲間と簡単に関わることができます。

自分のコンフォートゾーンを理想とする場所に近づけることで、ホメオスタシスがいい方向に働いていきます!

 

最後に

要点まとめ
  • 頑張りたいのに頑張れないのはあなたのせいではない!
  • 不安やストレスを避けるために、常に安定した感覚を維持しようとする「心のホメオスタシス」を克服すべし!
  • ホメオスタシスを克服する3つの方法
    • 自分との小さな約束事を3つたてて、毎日達成する
    • ホメオスタシスに名前をつけて、別人格と捉える
    • オンラインサロンに入って、自分の目標となる人と関わる

いかがでしたでしょうか?

今回はホメオスタシスについてお話ししました。

変化し続けないと違和感を感じるくらいにホメオスタシスを働かせられたら、人生は劇的に変わることでしょう。

今まで頑張りたくても頑張り続けられなかった理由を理解して、ホメオスタシスを味方につければ、確実に成長できます!

ぜひ頑張ろうとしているときに、言い訳しがちな感情が出てきたら

トクちゃん
トクちゃん
「出た出た。怠け癖のあるピノキオさんが出てきたなー」

と、言い訳はピノキオさんが言っていると思ってみてくださいね。

ホメオスタシスを超えて、自分をアップデートしていきましょう!

 

https://toku0.com/2023/06/07/web-marketing/

カテゴリー