動画

【薬局・薬剤師YouTube】バズる動画の作り方|SNSで集客する成功の秘訣

「薬剤師もYouTubeで集客したい、購買につなげたい!」
「でもSNSと医療業界はなかなか相性が悪いし参入しにくいから難しい…」

こんなお悩みありませんか?

今は、大SNS時代。医療ジャンルであってもSNSを使って集客していきたいですよね!

今回は、薬局や薬剤師が運営するYouTube動画を9つ比較分析して、なぜこの動画は再生数が伸びていないのか、なぜこの動画はバズっているのかを自分の勉強のために分解して言語化してみました!

分析した動画の前提条件としてはこちらの3つに絞りました。
① 薬局・薬剤師が運営している
② ターゲットが同業者薬剤師ではなく、一般人向け
③ 知識の提供から集客を目的としている

トクちゃん
トクちゃん
一番最後に番外編として、ファン化がうまくいっている薬剤師さんも紹介しているよ!

「薬剤師という資格を活かしてSNSを行いたい!」
「薬局という立場でも、SNSから集客したい、収入につなげたい!」

そんなあなたは最後まで絶対読んでくださいね!

YouTubeでバズらない原因

まず、薬局・薬剤師が運営する動画で「なぜこの動画はバズっていないのか」を、客観的にこの要素があるかないかという視点で細かく分析しました!

取り上げている動画が全くダメなのではなく、どれも素晴らしいのですが、ここを手直しすればもっと伸びるはず!という意図で書いておりますことをご承知おきください。

これから動画を作成する人は、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

① 字幕の統一感がない

何気に気になるのが常に画面に表示される字幕です。
この字幕に違和感を感じてしまうと、急激に動画を見続けるテンションが下がってしまいます。

伸びしろがある参考例として、あるYouTube動画をご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=MW68FMCi6Uc

この動画の字幕で気になる点は主に3つ。

❌フォントがバラバラ

同じ文章内でゴシック体と明朝体が混ざってしまっています…!

注目させたい言葉を目立たせるために、わざとフォントを別のものに変える場合もありますが、その場合は「同じ画面上’(一つの文章内)に2種類以上のフォントは使わない」ことがポイントです。

詳細な説明は見やすくゴシック体で、インパクトのあるリアクションは明朝体で、などの明確なルールを決められるようになるまでは、初心者はフォントを統一することをお勧めします。

同じタイミングで画面上に2種類以上の字体が隣り合っていると、違和感となります。

❌色が5色以上

・白字+黒縁
・白字+ピンク縁
・白字+黄色縁
・赤字+白縁
・白字+赤縁
・黄色〜オレンジのグラデーション字
などなど、使用されているフォントの色が10色程度バラバラに使用されています!

たった一つの文章なのに、その中でも単語によって様々な色が使われすぎると目がチカチカしてきてしまいますよね。

フォントカラーに特定のルールがないと、統一感がないと感じられてしまいます。

無闇にカラーを変えるのは控えましょう!

❌文字の配置がバラバラ

真ん中に文字が出てきたと思った瞬間、下に表示されるようになるなど、配置が頻繁に変わると目線移動に疲れてしまいます。

また、文字サイズが3種類以上あることや、文字間隔が広い文章と狭い文章があることも違和感を感じられてしまいます。

文字間隔は基本変えず、文字サイズもルールを作って統一感を持たせると、違和感なく見やすい動画に仕上がると思います。

<字幕でやってはいけないNG3つ>
・一文内で字体がバラバラ
・色が5色以上
・文字の配置がバラバラ

② 効果音がなさすぎる・多すぎる

❌効果音が無さすぎる

効果音は適度にあって欲しいのですが、全くない動画がなぜいけないのかを説明します。
こちらも伸び代がある動画としてYouTube動画を一つ紹介させていただきます。

こちらの動画はBGMも微かに聞こえているレベルで、極力解説の話し言葉が聞き取りやすいように作られています。

しかし、効果音が全くないことで単調な動画になってしまっています。

人間はすぐに飽きてしまう生き物なので、薬の例を表示させるときなど、ポイントとなる部分で効果音を使ってあげると、よりメリハリのある素敵な動画に仕上がると思います。

❌効果音が多すぎる

効果音が無さすぎても大事なポイントがわからず飽きやすい動画になってしまいますが、効果音がありすぎても気に触る動画になってしまいます(汗)

こちらも伸び代がある動画としてYouTubeショート動画を一つ紹介させていただきます。

こちらはBGMの音が少し大きかったり、統一感のない効果音が多すぎる動画となってしまっています。

短い動画なので見ていただけたらと思いますが、効果音が至る所に入っている、かつ様々な種類を使いすぎている印象があります。

文章の内容とイメージが合った効果音を使用することでより聞きやすい動画になるはずです!

また、コロナや薬局という特性上、動画内でマスクをつけて話している方もよく見られますが、やはりかなり聞き取りにくくなってしまいますので、YouTubeの動画を撮影する際はマスクを外して話す方が断然良いです。

2人以上が分担して会話している動画の場合は、同じタイミングで喋らないように意識することもポイントです。

③ 7秒までにインパクトがない

❌自己紹介から始まってしまっている

視聴者は動画が再生され始めてから最初の2秒で、見るかどうかを判断します。そして7秒までの間に、本当に面白そうか?を判断して、やはり見たい、と思えると、最後までじっくり動画を見ることになります。

こちらも伸び代がある動画としてYouTube動画を一つ紹介させていただきます。

こちらの動画では、
最初に、自己紹介(名前と肩書き)
次に、テーマ(滋養競走ドリンクはコカある?)
を話すだけで貴重な最初の7秒を使い果たしてしまっています!

正直、視聴者は自己紹介にはあまり興味がありません。

そしてこの7秒の冒頭では、具体的にどんな情報が得られるのか、何を期待して動画を見ていけばいいのかがわからず不安になってしまいます。

人が動画を見るか見ないかを決めるのは7秒以内。

この7秒の間に結論を話しているシーンを切り取って持ってくるなど、視聴者を惹きつけるポイントを持ってくることが必須です!

④ 話の流れやゴールがわからない

❌冒頭に話の流れの説明や目次がない

口頭で何についてこれから話すのかということを伝えてくれてはいるのですが、動画の冒頭で話の流れを伝えてくれていなかったり、文字で見出し表記されていないと結構困ります。

例えばこちらの動画。

タイトルにある通り、「【市販の目薬】スマイルの違い・オススメまとめました【ドライアイ】」と記載されていて「何となく目薬の違いについて説明してくれるんだな」ということはわかるのですが、具体的な結論が全く頭に入ってきません。

例えばこのように動画は構成されているので、何種類のスマイルの目薬について解説していくかという目次が合った方が話の流れがわかりやすいと思います。

1、シリーズで一番安いスマイル40EXとマイルドの違い
・レチノールの働きと製品毎の濃度
・注意したい血管収縮成分(使い続けすぎないように!)
2、スマイル40プレミアム(約700円)
・レチノールが多いのでドライアイへの効果が高い
・疲れ目のためにタウリンも入っている
・注意したいεアミノカプロン酸(液体を触った手で顔など触らないように!)
3、スマイル40プレミアムDX(約1000円)
・レチノールが多いのでドライアイへの効果が高い
・疲れ目のためにタウリンがめちゃめちゃ入っている
・注意したいεアミノカプロン酸はプレミアムと同じ
4、スマイル40EXゴールド
・クールとマイルドは清涼感の違い
・成分は一番安いスマイル40EXとほぼ変わらない
5、スマイルA(約500円)
・抗炎症成分が入っている
・正直点眼時の効能効果が解明されている成分が少ないので微妙かも

❌動画中に小見出しが表示されない

先ほど紹介したYouTube動画では、タイトルと同じ文言が動画の左上付近にずっと表示されています。

しかし、常に全く同じ文言のため、今何について話しているのか、次にどういった話の流れに変わるのかが集中しないと全くわかりません。

話の流れに合わせて小見出し表記が変わるなどの工夫があれば、とても話の流れや今何について話しているのかが把握しやすくなります!

❌チャプターがない

視聴者を含め、人間はせっかちな生き物です。。。

「中盤の解説シーンは飛ばして結論まで一気に飛ばして見たい!」という人もいると思います。

そんな時にとても役に立つのがチャプター表記ですよね!

この動画にはありませんでしたが、何分から何について話していますよ、というチャプターがあることで目次の役目も果たせますし、結論を早く知りたいという視聴者に寄り添うことができます。

⑤ 文章を読んでいるのがわかる

目線を下に落とす頻度が多いと原稿を読んでいるとはっきりわかってしまいます。

トクちゃん
トクちゃん
原稿を全て覚えるなんて無理だよ…!

そうですよね、俳優さんでもない限り原稿を丸暗記することは難しいと思います。

ですが、目線を下に下げてしまうと、「相手に伝えたい」という意欲にも疑問を感じてしまうので極力目線は下げないようにしましょう!

オススメは、撮影カメラの近く、横などに、原稿やスマホを置いておくことです!

目線を横にずらして読むことはあまり気にならないため、手元に原稿を置いておくのではなく、カメラの近くなど距離をとって原稿を配置しておくことがオススメです!

⑥ 動画投稿で縦向きの動画を使用している

YoouTubeショートは縦型動画、YouTubeの普通の動画は横向きの動画であると思います。

しかし、YouTubeの普通の動画が縦向きの動画であると、

「これはYoouTubeショートを使い回しているのか?」
「インスタグラムのライブ動画を使い回しているのか?」

手抜き感を強く感じられてしまいます。

<動画の向きは意識しよう!>
・YoouTubeショートは縦型
・YouTube普通の動画は横向き

薬剤師で一番バズっているYouTuberは…?

薬局・薬剤師界隈で一番バズっている知識教育動画を出しているのは「ナカショウ」さんでした!!!!

YoouTubeの本動画もショート動画も、とても考えられて作られていたので、バズる要素としてまとめてみました!

バズる構成

⭕️最初に結論・インパクトがある

結論となるキーワードは隠していますが、結論を話しているシーンを冒頭に持ってきている動画が多いです。

7秒までに惹きつけられるインパクトがあることで、このまま動画を見ようという気持ちになります!

⭕️流れ・目次紹介がある

ショート動画ではない、YouTube動画の話になりますが、動画の流れや目次を冒頭に紹介してくれていますので、どのように話が進んでどういった結論に持ってくるのかがとてもわかりやすいです。

人間はせっかちな生き物。
結論とそこまでの流れを早く知りたくてしょうがないのです。

⭕️常に見出し・小見出しが表示されている

素晴らしいのは常に動画の左上に「今何について話してますよ!」という小見出しが表示されていることです。

これがあることで「今何の話だっけ?」と、迷子にならずに済みます。

⭕️チャプターがある

「結論が早く見たい」「気になる部分を先にみたい」そんな時にチャプターがとても喜ばれます。一瞬で自分が求めている場所に移動することができるので、せっかちな現代人をターゲットとするには必須の機能です。

バズる字幕

⭕️一つの字体

⭕️基本の文字入れる場所は同じ場所

無闇にフォントを変えないこと、文字を入れる場所を統一することで、とても目で追いやすい字幕になっています。

視聴者の視線誘導を意識して字幕を作るようにしましょう!

⭕️色使いに統一感がある

「ナカショウ」さんは、文字の色を変えるときは、必ずルールが決まっています。

例えば、会話している人が客か自分かで文字色が変えられていると、とても文字色の違いの意味にも納得できますし、すぐに頭に入ってきやすい字幕になります!

⭕️イラストもたまに出てくる

解説する際に、イラストがふんだんに使用されているため、耳だけではなく目からも理解することができます。とてもわかりやすさが増します!!!!!!

バズる効果音

⭕️効果音に統一感がある、最初のみにある

音に関してはブログ記事で説明することが少し難しいのですが、BGMも違和感のない素材を使われていますし、効果音に関してもやたら無闇に多くの種類を多用されることなく、統一感を考えて使用されています!

音に関しては、違和感の元になってしまう大きな要素ですので、なるべく多くの人の効果音を真似て、内容と一致する音を探して使用しましょう!

バズるスピード

⭕️文と文の空白が生まれないよう、細切れで結合されている

息継ぎの時間を編集で無くす!!!

先ほども申しましたが、人間はせっかちな生き物で、息継ぎの時間も含めてそのまま動画を流してしまうと「遅いな…」と感じられてしまいます。

「ナカショウ」さんは、息継ぎの度に動画を切って息継ぎの時間を見せないように編集してくださっているので、「遅いな…」と感じることがありません!

小さな違和感を一つ一つつぶしていく細かさが、最後まで見てもらえる動画には、とっても大事です!

 

【番外編】ファンが多い薬剤師YouTuber

集客以外の目的の運用ですが、自分の生活を公開してバズっている薬剤師YouTuberがいらっしゃいます。

ユーモアあふれる薬剤師YouTuber:まい丼さん

勉強する休日Vlogが面白い&尊敬できる薬剤師YouTuber:こーずぶろぐさん

 

二人に共通していることは、「ギャップがあること」と「面白いこと」

まい丼さんは、可愛いのに変顔をしたり面白い動画を出したりとギャグ選が高いです。

こーずぶろぐさんは、自分の生活はかなり雑なのですが、ひたすら勉強に打ち込む姿がとても勤勉で素敵だと感じます。

生活を公開することと、ギャップを節々に入れることがポイントです!

収益を目的とせず、ファンをつけたいためにYouTubeを行うのであれば、このお二人を参考にしていただけたらと思います!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、薬局や薬剤師が運営するYouTubeを9つ比較分析して、なぜこのアカウントは再生数が伸びていないのか、なぜこのアカウントはバズっているのかを徹底解剖しました!

これからYouTubeを始めようと思っている薬局・薬剤師さんは、ぜひこの記事で紹介されているバズり要素を取り入れて見てください!

カテゴリー