デキる薬剤師

1日の活動時間を長くする方法【最強のルーティンの作り方】

副業の勉強がしたい!
SNSやブログ発信をしたい!
そう思っても毎日忙しくてなかなか時間が取れない…

新しいことに挑戦したくても「忙しい」を理由に諦めていませんか?

トクちゃん
トクちゃん
これも今日中にやりたかったのにできなかった…でも睡眠大事だからこの辺で寝ちゃおう、、、

私はよくこんな自問自答をしてしまいます笑

しかしこれが繰り返されてしまうとどんどん目標達成から遠ざかって、頑張れない状態になってしまいます。

頑張りたいのに頑張れないのは何で…?
やる気にムラが出る自分がいけない…

そんな考えをしてしまっている人は、こちらも合わせて読みましょう!

【ホメオスタシス】頑張りたいのに頑張れない原因はこれだった!頑張りたくても頑張れない、それはあなたのせいではなく、人間の本質です。 今回はその本質の問題である「ホメオスタシス」とは何かというところから、打ち勝つためにはどうすれば良いかというところまで、しっかりお伝えしていきますね。 これをを知っていれば、弱い自分を打破して成長することができます!...

「もっと時間があれば…!」

そんな願望を抱く人のために、1日の活動時間を長くする自分だけのルーティンを作る方法をお伝えします!

まずはこの2つをルーティン化しよう

・朝起きてから家を出るまで
・家に帰ってきてから夜寝るまで

忙しい毎日。しかし少しの違いはあれど、だいたい同じことをして朝晩過ごしていますよね?

自分が毎日行っていることの「共通点」を見つけて、それをルーティン(テンプレート)化してしまいましょう!

そうすることで、その行動を行うときに使う労力や時間を最小限に抑えることができます!

メールを送信するときと同じように、テンプレートがあれば、一から考える必要もなく、無駄な力を節約することができますよね。

ルーティンを持つメリット

・人生に不必要なことをしにくくなる
・スケジュールを自分がコントロールしているという実感が得られる
・未来を予想し変化にうまく対応できる
・自分の人生は自分が主導権を握っているという感覚が強まる
・生産性が高まり自己肯定感が強まる

まずは比較的同じことを行いがちな、朝のモーニングルーティンと、夜のナイトルーティン、この2つを作ってみましょう!

モーニングルーティンを作ろう!

ルーティンの作り方

1.やりたいことを全部書き出す
2.他の時間でできることはないか考える
3.所要時間を考える
4.優先順位をふる
5.効率的なやり方を時系列で立ててみる

1.やりたいことを全部書き出す

朝起きてから家を出るまでにやりたいことを全て書き出します。
実際にできていない、理想のことでも大丈夫です。

私の朝やりたいことはこちら↓

・陽の光を浴びる
・水を飲む
・朝ごはんを作って食べる
・パナソニックスチーマーをあてながら顔マッサージ
・ストレッチをする
・ベッドメイキングをする
・お掃除ロボットの水とマットを変える
・簡単に部屋の片付けをする(お掃除ロボットが動ける程度に)
・お掃除ロボットのスタートボタンを押す
・歯を磨く
・顔を洗う
・スキンケアをする
・コンタクトを入れる
・寝癖を直してヘアセットをする
・メイクをする
・トイレに入る
・カバンに荷物をいれる
・洋服を選んで着る
・お昼ご飯を用意する
・ゴミを出す

自分でもびっくりです!20個もやりたいタスクがありました笑

2.他の時間でできることはないか考える

朝起きてから家を出るまでにやりたいことを全て書き出したら、他の時間でできることを除いていきます。

ただでさえ忙しい朝は、少しでもゆっくり過ごせるようタスクを減らせるだけ減らしましょう!

<夜寝る前にやる>
・ストレッチをする
・お掃除ロボットの水とマットを変える
・簡単に部屋の片付けをする(お掃除ロボットが動ける程度に)
・カバンに荷物をいれる
・洋服を選ぶ
・お昼ご飯を用意する

あと私のお掃除ロボットは遠隔でも操作ができることを知ったので、このタスクは朝家出るまでにやらなくてもいいと気がつきました!電車の中でスタートボタンを押すようにします!

<家出てから電車の中でやる>
・お掃除ロボットのスタートボタンを押す

3.所要時間を考える

朝以外の時間でもできることを除いたタスクが、それぞれ何分かかるのかを大体でいいので書いていきます。

・陽の光を浴びる(5秒)
・水を飲む(1分)
・朝ごはんを作って食べる(10分)
・パナソニックスチーマーをあてながら顔マッサージ(10分)
・ベッドメイキングをする(15秒)
・歯を磨く(3分)
・顔を洗う(3分)
・スキンケアをする(1分)
・コンタクトを入れる(2分)
・寝癖を直してヘアセットをする(10分)
・メイクをする(10分)
・トイレに入る(10分)
・洋服を着る(3分)
・ゴミを出す(1分)

4.優先順位をふる

所要時間を書き出したところで、それぞれの優先順位を考えます。

3ランク(最優先事項・できればやりたい・余裕がある日はやりたい)に分けます。

<最優先事項>
・水を飲む(1分)
・歯を磨く(3分)
・顔を洗う(3分)
・スキンケアをする(1分)
・コンタクトを入れる(2分)
・寝癖を直してヘアセットをする(10分)
・メイクをする(10分)
・洋服を着る(3分)
・ゴミを出す(1分)

最優先事項は9タスクにまで絞ることができました〜!

<できればやりたいこと>
・陽の光を浴びる(5秒)
・朝ごはんを作って食べる(10分)
・ベッドメイキングをする(15秒)
・トイレに入る(10分)

パナソニックスチーマーや顔のむくみをとるマッサージは、10分でかなり顔が変わるので正直毎日やりたいですが、正直それどころではない日がほとんど(笑)

<余裕がある日はやりたいこと>
・パナソニックスチーマーをあてながら顔マッサージ(10分)

5.効率的なやり方を時系列で立ててみる

優先順位が明確になったところで、何時までに終わらせたいかを考えます。

ゴミ出しは朝8時と言われているので、朝8時には家を出たい。
また会社まで約1時間、通勤時間がかかるので9時に出社としてもやはり8時に家を出たい。

私のタイムリミットは「朝8時」として、時系列で効率のいい順序を考えます。

<私のモーニングルーティン>
6:56 (できれば)ベッドメイキングをする(15秒)
6:57 陽の光を浴びながら、水を飲む(1分)
6:58 (余裕があれば)パナソニックスチーマーをあてながら顔マッサージ(10分)
7:08 顔を洗う(3分)
7:11 スキンケアをする(1分)
7:12 コンタクトを入れる(2分)
7:14 メイクをする(10分)
7:24 寝癖を直してヘアセットをする(10分)
7:34 (できれば)朝ごはんを作って食べる(10分)
7:44 (できれば)トイレに入る(10分)
7:54 歯を磨く(3分)
7:57 洋服を着る(3分)
8:00 ゴミを出す(1分)

おおよそパナソニックスチーマーを当ててマッサージしたい日は70分、しない日は60分で自分の朝のタスクが終わるようにすることができました!(パチパチ…!!)

しかし、モーニングルーティンを完璧にこなすためには何が必要でしょうか?

朝早くに起きることができなければ、このルーティンは鼻から崩れてしまいます!

確実に睡眠を確保するために、ナイトルーティンも合わせて作りましょう!

 

ナイトルーティンを作ろう!

こちらも同じように夜行いたいことを書き出します。

<夜寝る前にやる>
・ブログを書く
・お風呂に入る
・スキンケアをする
・ストレッチをする
・お掃除ロボットの水とマットを変える
・簡単に部屋の片付けをする(お掃除ロボットが動ける程度に)
・カバンに荷物をいれる
・洋服を選ぶ
・お昼ご飯を用意する

ただし、朝とは異なり、イレギュラーが多いのが夜です。

飲み会があったり、帰りが遅くなったり、配偶者の話を聞いてあげたり…

ナイトルーティンを作るコツ
・細かく設定しすぎないこと
・寝るまでの2,3時間のみ特に意識すること です!

私は朝6時55分に起きる目標を叶えるために、7時間睡眠を確保したい。
24時の就寝を目指し、このようにナイトルーティンは設定しました。

<私のナイトルーティン>
20時〜 ブログを書く(3時間)
22:00 一旦お風呂&スキンケア
23:15 明日の準備をする(荷物・洋服の準備や部屋の片付けなど)(15分)
23:30 ストレッチをする(10分以上)
24時 就寝

ライティングスキルアップのためにも、ブログを書く時間を20時からとるようにします!

 

ルーティンを身につけるコツ

せっかくルーティンを作っても、この通りに毎日動けず計画倒れになってしまっては元も子もないですよね。

しっかりとルーティン通りに動いて無駄な時間を減らすために一番重要なこと

自分で決めた「寝る時間」「起きる時間」を守る

ということです!!!!!!

ここが崩れてしまっては全てのルーティンがどうでも良くなってしまいます。

早く寝られるコツ3選

・筋トレ/ストレッチをする!
・自分を肯定する!
・受動的にスマホを使わない!

SNSやニュースをスクロールすることは、受け身の行動で、「非生産性で無意味な行動No.1」です。

受け身の行動は「ながら」で行うことを意識しましょう!

例えば、トイレに入っている時やドライヤーで頭を乾かしている時、通勤途中にSNSをスクロールをする。メイクをしながらYoutubeを聞く。

能動的な調べ物であっても、スマホを触ると他のことも目についていつの間にかネットサーフィンをしている時間が増えていくばかりです。

調べ物はなるべくパソコンを使うことを意識してみましょう!

スッキリと目覚めるコツ3選

・スヌーズボタンを押さない!
・ベッドの上で携帯を見ない!
・朝起きた直後に楽しみを作る!

特に、スヌーズボタンを何度も押している人は、良質な睡眠が取れていないので、明日から目覚まし音1回で立ち上がることを心がけましょう。

しかし、1日がしんどいだるい、面倒臭いそう感じるなど、これから始まる1日から逃げたい、という気持ちでスヌーズボタンを押してしまっている人は、1回で立ち上がるということはなかなか難しいですよね。

そんな人は、自分の心がワクワクする楽しいことを朝のモーニングルーティンに加えてみましょう!

私はパナソニックスチーマーで自分の顔を温めてから洗顔をすると、肌荒れの赤みが引いて、毛穴の黒ずみがなくなり、触り心地もよくなるのでハマっています。

好きな紅茶を一杯飲む、でも何でもいいです。

朝にご褒美タイムを作ると、楽しく起きられるようになります!

朝の忙しい時間にできることで、自分のテンションが上がることは何かないか考えてみてくださいね!

(私が毎日早起きしてでも使いたい最高のスチーマーはこちらです笑↓)

最後に

いかがでしたでしょうか?

毎日忙しくて時間がない人のために、1日の活動時間を長くする自分だけのルーティンを作る方法をお伝えしました!

副業を始めたい、マーケティングの勉強をしたい、転職に活かせるスキルを身につけたい。

そう思った時に、「忙しい」を理由に諦めていませんか?

ぜひ今回お伝えしたルーティンの作り方を実践して、自分だけのルーティンを作ってみてくださいね!

このルーティンを計画倒れにせず、自分の日課にするために一番大事なことは、スマホを見る時間を少なくすることです。

とにかく受動的な作業はなくしましょう!

スマホを触る必要がある時は、極力PCで代用したり、他の行動と「ながら」で操作するように心がけましょう!

そして「頑張りたくても頑張れない」それは人間の性質であなたのせいではありません。
頑張りたいことがある人は、こちらも合わせて読んでみてくださいね!

【ホメオスタシス】頑張りたいのに頑張れない原因はこれだった!頑張りたくても頑張れない、それはあなたのせいではなく、人間の本質です。 今回はその本質の問題である「ホメオスタシス」とは何かというところから、打ち勝つためにはどうすれば良いかというところまで、しっかりお伝えしていきますね。 これをを知っていれば、弱い自分を打破して成長することができます!...

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

毎日のルーティンを実践してどうだったか、どう改善していったかは、今後報告しますね!

 

カテゴリー