ブログ&文章術

10分でできる!ブログをプロっぽくするワードプレスインストール後の初期設定

こんにちは!トクログです!

WordPressのインストールを完了してログインしてみても、「何から手を付ければいいのわからない」と困っていませんか?

トクちゃん
トクちゃん
どこからイジればいいの!?

このまま適当にブログを書き始めても、書き方がわからない、目次が表示されない、ブログデザインがダサい、全く検索に引っ掛からず人に見てもらえない…そんな事態に陥ります。

短時間で自分のブログをプロっぽく仕上げ、検索にヒットするちゃんとしたブログにしていくために、まずは色々と設定する必要があります。

今回は、WordPressのインストール後、ブログを書き始める前に、やるべき初期設定について解説します。

私がこのブログを立ち上げる際に行ったものを全て記しますので、この通りに行えば同じようなサイトを簡単に作ることができますよ!

こんな人にオススメ!

・WordPressをインストールしたばかり
・WordPressの初期設定で最低限必要なことを知りたい

ぜひ一緒に手を動かしながら、読み進めていきましょう!

ブログを一瞬でかっこよくする方法

JINなら初心者でもプロっぽいブログが作れる

JINって…?

と思った方、安心してください(笑)私も今回ブログを作って、初めて聞きました!

ワードプレスにJINなどの「テーマ」をカスタマイズすると、一瞬でサイトのデザインを変更することができます。

寧ろ、このようなデザインのテンプレである「テーマ」を実装しないとブログ界では戦えません。

「テーマ」とは、ブログを作成する上で皆が最初に設定する「必需品」です。

「テーマ」には様々な種類が存在しますが、「ブログを1回本気でやってみたい」そんな方には「JIN」という有料テーマがオススメです。

私は昔、一度「cocoon」という無料のテーマを使ったことがありましたが、「JIN」の方が有料なだけあって圧倒的に良いです!!

なぜかと言うと、

一瞬でプロっぽくなるから!!!!笑

見た目が一瞬で、めちゃめちゃ変わります。

そしてほぼ設定しなくてもブログを綺麗に整えてくれますし、設定も楽に完結する、何よりユーザー数が多いので設定方法などわからなくなった時にググればすぐにヒットします!

ブログを書くなら! テンプレートは圧倒的に「JIN」

ブログ以外のサイトを作る際は、それぞれに適したテーマがあるので注意してくださいね!(例えば、ECサイトを作りたいのであれば「ワードプレス テーマ ECサイト」などと検索して適したテーマを探してみてください)

1、まずJINをダウンロード

https://jin-theme.com/download/

上記のURLからJIN(¥14,800)を購入したら、下記の要領でダウンロードします。

・テーマ購入後に届く「自動返信メール」を開く
・メールに記載されている「ダウンロードURL」を開く
・メールに記載されている「ダウンロードパスワード」でダウンロード

わからなくなってしまったら、こちらのYoutubeでわかりやすく解説されているので、ぜひ見てみてくださいね。

 

2、JINを初期設定(インストール)する

ワードプレスの管理画面から、「外観」>「テーマ」と進み、「新規追加」をクリックします。

「テーマのアップロード」>「ファイルを選択」をクリック。

ここで先ほどダウンロードしておいた「jin.zip」を選択して、インストールしてください。

インストール後には忘れないうちに「有効化」のをクリックしておいてくださいね!

 

3、プラグインをダウンロード

次にワードプレスに「プラグイン」という後付け装備を設定していきます。

私が設定したものを5つ全て記載したので、ぜひ編集時の操作性を向上させるためにも、外から見たデザイン感をパワーアップさせるためにも、同じものをダウンロードしてみてください!

1、Classic Editor(新しいブログ編集画面が使いにくいので、昔の編集画面に戻すプラグイン。初心者は特に、旧編集画面の方がわかりやすいので導入することがオススメ。)

2、Classic Widgets(新しいウィジェット編集画面が使いにくいので、昔の画面に戻すプラグイン。初心者は特に、使い勝手のいいこちらを導入するのがオススメ。)

3、Rich Table of Contents(【必須】目次が自動で作られるプラグイン)

4、Customizer Export\Import(【必須】JINのスタイルを一括変更するためのプラグイン)

5、WordPress Shortcodes Plugin-Shortcodes Ultimate(記事を装飾するときに見た目でデザインが選べる便利なプラグイン)

全て、ワードプレスの編集画面から「プラグイン」>「新規追加」で検索してダウンロードします。ダウンロード後はすぐに「有効化」をクリックしておいてくださいね。(※有効化をクリックしないとせっかくダウンロードしても全く反映されません)

 

4、JINのデザインを着せ替え

先ほWordPressのプラグイン「Customizer Export\Import」をサウンロードしたと思いますが、これによってJINのデザインを一瞬で無料で変更することができます。

トクちゃん
トクちゃん
JINをおしゃれに着せ替えよう!

https://jin-theme.com/demo/

こちらのURLをクリックして、適用したいデザインを選びます。
(私は5番を使用しています)

デザインを決めたら「スタイルをダウンロード」を押しましょう。

「jin-demo〇〇.dat」といったファイルがダウンロードできればOKです!

次に、WordPressの管理画面に移って「カスタマイズ」>「エクスポート / インポート」と進みます。

インポートという項目にある「ファイルを選択」というボタンを押してください。

ここで先ほどダウンロードしておいた「jin-demo〇〇.dat」といったファイルを選択

「画像ファイルをダウンロードしてインポート」にチェックを入れて「インポート」しましょう!

これで大枠のデザイン着せ替えは完了です!

 

5、目次のデザイン設定

先ほどインポートして有効化した、目次を自動で生成するプラグイン「Rich Table of Contents」の設定も余力があるときにやっておきましょう!

WordPressの編集画面「RTOC設定」(Rich Table of Contentsの設定)から自分の好きな見出しになるように色々設定を変えてみましょう。

私が主に変更を変えたところは下記になりますので、参考にしてくださいね!

・基本設定
 表示させる見出し設定:H4まで表示
 表示条件:1個から見出し表示

・デザイン設定
 H2のリスト形式:番号
 H3のリスト形式:丸

・プリセットカラー設定:ダーク

これで設定は完了です!

記事を書き進められる状態になりました!お疲れ様です!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はWordPressダウンロード後の初期設定についてお伝えしました。

今回導入した「JIN」というテーマは本当に使い勝手良く、設定途中でわからなくなったとしても、Google検索してみるとすぐにFAQのようなサイトが多く出てきますので、疑問がすぐに解消できます。

利用者数が多い、ということは、とてもFAQコンテンツが充実していて助かりますよね。

 

こちらに記した通りに設定をすれば、ほぼ私と全く同じようなブログが作れます!

ぜひ真似しながら、WordPressの操作に慣れていってくださいね!

カテゴリー